リーダーとしての努力と学びを重ね、
若者を助けるという夢へとつなげる

登山部やボランティアサークルのリーダーとして成長を経て、
自身の描く未来のために断続的な努力と学習を続けていく。

東北工業大学 工学部 電気電子工学科

松峯 快成

氏名
松峯 快成(まつみね よしなり)

学校名
東北工業大学

学部/学科
工学部 電気電子工学科

学年
2年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
百貨店・専門店・流通・小売
銀行・証券・保険・金融

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
岩手県

希望勤務地
東北、関東、関西

学生団体
東北工業大学環境サークルたんぽぽ

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり

心身を鍛えた高校時代

高校生活の中で、私は3年間登山部での活動に情熱を注ぎました。登山は少々マイナーなスポーツではありますが、その難しさかなりのものです。実際に山に登るためには、7~9時間の歩行が必要なので、スタミナをつけるために1日15キロ以上の走り込みなどのハードなトレーニングを行っていました。また、競技としての審査項目には、登山に関連する座学などの知識も含まれます。なので、応急処置の方法や天気図の作り方、気象についての学習を欠かさずに続けてきました。

決して楽な道ではありませんでしたが、1年生の頃から精力的に活動し、3年生のときには部長を務めるまでに至りました。最高成績として県大会2位、東北大会5位入賞という成果もあげ、自身の努力を形にすることの素晴らしさを実感できました。

また、高校2年生、3年生のときに、私は生徒会会計部長としても活動をしています。従事したのは生徒総会の資料作りや学祭の運営などと行った裏方での役回りです。この活動を通し、組織を裏からサポートする役回りの大切さを学ぶことができました。部活動と生徒会の活動に携わったことが、今の自分の地力になっているのだと思います。

 

つながりという力

大学生になってからも、自分を磨くことを継続するようにしています。その1つが、私が代表を務めている環境サークルたんぽぽという団体での活動です。団体としては街の美化活動や、環境系NPO法人の方とコラボした環境イベントへの参加を行ってきました。

所属人数が50名弱という大所帯であり、メンバーそれぞれの個性が強いチームです。団体としての目標をどう達成するかということや、団体をどうまとめるべきなのかという点に悩みながら、リーダーシップとはなにかを日々学んでいます。

その中で最も私の刺激になったのは、活動を通して出会ったたくさんの人たちとの繋がりです。ボランティアの受け入れ先となってくださった方々からの感謝や笑顔は、次の活動に繋がる活力になりました。自分たちの活動を認められた証でもあると思い、とても嬉しく感じたことを鮮明に覚えています。また、他団体の方や起業の方と話す機会が格段に増えたことや、仲間と協力し難題を解決していけたという経験も、活動を通して得られた大きな財産です。

環境サークルたんぽぽのあり方としては、自分一人だけで行動するのではなく、メンバー一人ひとりの意思を尊重することも意識し、協力を武器にできるチームづくりを心がけています。代表になった当初は、自身への責任や期待を背負い込み過ぎてしまうこともありましたが、今では仲間に助けてもらう強さを知り、それをバネにして活動に励んでいます。

 

夢のために学び続ける

人との繋がりやふれあいは、自身の将来の目標にも大きな影響を与えてくれました。手堅く学習することだけを考えていた私は、他の学生の活躍する姿を見て、自分もなにかに挑戦したいという意欲を感じました。

私の当面の目標は、しっかりと経験を積み、実力のある社会人となることです。まだ細かな内容はしっかりと決めきれてはいませんが、若者が活躍することをサポートする仕事をしたいと考えています。その夢を実現するため、就職をしてからも成長をし続けられるよう、意欲をもって仕事に取り組んでいきます。

 

[インタビュー日:2019年12月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る