部活、バイト、サークルのリーダーを
経験し、リーダーのあるべき姿を知る

共に活動するメンバーのチームワーク向上に向け、人の話を聞き
一人ひとりを見ることを意識し、人とつながる楽しさを伝える。

愛知県立大学 外国語学部 ヨーロッパ学科

松本 青奈

氏名
松本 青奈 (まつもと はるな)

学校名
愛知県立大学

学部/学科
外国語学部 ヨーロッパ学科

学年
4年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
石川県

希望勤務地
どこでもOK

学生団体
国際ボランティアサークルRuff

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験ありフランス語話せます

チームメイトの衝突を経て、リーダーの本来の役割に気付く

高校生のときには、バドミントン部のキャプテンを務めていました。私たちの代のメンバーは、中学時代も運動部に所属していた体育会系の6人でした。ただ、後輩は倍の人数がいましたが、練習熱心と言うわけではありませんでした。手を抜いたり、練習の片付けをサボったりする人もいて、少しずつお互いのズレが生じていました。後輩は「どうしてそんなに真面目にやらなければいけないの」と思い、私たちは「どうしてそんなにダラダラやってるの」と思う、そんなお互いの思いが爆発した結果、起きたのが泣き出す人も出るほどの喧嘩です。

それまで私は、キャプテンとは、前に立ってみんなにをまとめる役目だと思っていました。でも、「もっとみんなのことを見て、話を聞いていたらこんな衝突がなかったのでは?」と思い、帰り道に涙が溢れたことを今も強く覚えています。その後、顧問の先生と私たちの代で話し合いをしました。そこで「青奈はいつも1人で頑張りすぎているけれど、副キャプテンもいるからもっと周りに頼ったほうがいい」とアドバイスを貰ったことは、私にとっての大きな転機です。リーダーとは自分1人で頑張るものではありませんでした。一人ひとりを見て、意見に耳を傾け、その上でどうすればチームワークが生まれるのか、お互いが考えあえるチームになるのかを考えることこそがリーダーの役割だと気付かされました。

私の中には自分が行動した方が早い、人に頼るのは恥ずかしいといった意識があったことも事実です。しかし、その後は直接怒るべきではないときは、同級生をクッションに挟んで伝えてもらったり、言い方を相談したり、周りに頼ることができるようになりました。

 

バイトリーダーとしてチームワークを高める

現在、レストランでの接客アルバイトを4年間続けています。2018年春からバイトリーダーに就任しました。私の中には、接客が楽しいとの思いよりも、サークルや部活同様、一緒に働くメンバーのチームワークを高めることで、結果的にお客様の為になるとの考えがあります。

また、経験が長い分、周りに伝えられることも多いです。バイト中には、お客様が床にお水をこぼしてしまった、オーダーミスをしてしまったなどイレギュラーなことが起こりますが、対処法も、後輩に伝えています。また、全員でごはんを食べに行ったり、一緒に遊びに行ったりして、相手のことを知るようにしています。

今の悩みは、アルバイトに対するモチベーションが人によって異なる点です。接客業である以上、お客様に良いものを提供することが前提ですが、その意識がない人もいます。全員を集めて「何のために働いているのか」という点を伝えたいです。

 

ボランティアサークルを通し、人とつながる楽しさを学ぶ

大学入学後に参加したのは、ボランティアサークルです。代表も務めていました。副代表と話し合う中で出てきた言葉は「1人ではボランティアができなかった」ということです。私も仲間がいたからこそボランティアができ、楽しいと思えるようになりました。
そこで副代表と話し合い、新歓合宿で仲間づくりの場をつくることを決めました。例えば、チーム戦を通じて仲間との絆を深めるスポーツ大会もそのひとつです。また繋がりのある岐阜県の過疎の地域から合宿の誘いをいただいたき、地域の高齢者の方と一緒に町を歩いたり、施設に宿泊したりと、田舎ならではの楽しさを満喫することができました。

合宿を通じ、私自身が学んだのは人とつながる楽しさです。そこで、元々視野に入れていた海外留学を本格的に行動に移しました。3年の前期を終えて1年休学し、まずはアルバイトに励み、資金を貯めました。留学期間は3ヵ月です。フランスの様々な都市を中心に30都市、12ヵ国を訪れることができました。

 

思いの実現に向け、一途に行動する

私が理想とする人物像は、自分を知り、自分のやりたいことに一途な人です。私は、人のために役立つこと、自分の周りにいる人が幸せであることに喜びを感じます。その思いを実現するため、一途に行動できる人になりたいです。

 

[インタビュー日:2018年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る