高校行事では多様な意見をまとめ上げ
決断、周囲の声を拾い、円滑に進める

高校時代の行事運営や「キャンパスコレクション」のイベント
企画の経験により、対人スキル向上を実感、将来に活かす。

東北学院大学 経済学部 経済学科

三上 禪

氏名
三上 禪 (みかみ ぜん)

学校名
東北学院大学

学部/学科
経済学部 経済学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ
メーカー
広告・通信・マスコミ

志望職種
IT系
事務系
営業系
専門系

出身
青森県

希望勤務地
東北地方, 関東地方

学生団体
キャンパスコレクション

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり営業経験あり

行事の運営に尽力した高校時代

高校生活では、文化祭や球技大会といった行事の運営に力を入れ、積極的に取り組んでいました。取り組む上でまず意識したことは「どうすれば周りを楽しませつつ、自分たちも楽しめるのか」といった観点です。第三者の意見を参考にするため、いろいろな人に訊ねたり、アンケートをとったりしました。考え方の原点となるきっかけは、先輩の代で開催された球技イベントです。イベントにおいてクレームが殺到したことを踏まえ、クレームが出ないようにする方法を考え、周囲の意見を取り入れてつくりあげる重要性に気づきました。

クラスの催しに関しては、高校2、3年次の文化祭においてリーダーを務めました。私がつくったのは、自分が主役兼脚本のオリジナルコントです。友達や他のクラスの人に意見を求めつつ、完全オリジナルでつくりました。その結果、クラスを優勝に導くことができました。作業を進める上で、直面したのは、クラスメイトの意見をまとめる難しさです。全員が同じ意見を述べることは、ほぼありません。異なる意見が出る前提で、最終的に決断する苦労がありました。

意識したことは、なるべく多くの人の意見に耳を傾けることです。特に自分本位になることだけは、避けました。その上で、多数決を取ったり実際に試して善し悪しを判断したりと、なるべくみんなで決めようというスタンスの元、決定するよう心がけました。 行事の終了後、先生や友達から「ありがとう」と言われたことに対して、シンプルに嬉しさを感じます。また私は人と議論することが好きです。自分が主軸となり、話を進めて行くことへのやりがいを感じました。活動を通して、ものごとを客観的に考える力や協調性を身につけ、さらに全力で取り組むことの楽しさや達成感を学ぶことができました。

 

無印良品にてアルバイト、丁寧で正確な業務を遂行

大学入学後に頑張っていることは、無印良品でのアルバイトです。無印良品は衣料品、家具、食品など様々なジャンルの商品を扱っているだけでなく、配送やミシンを使った裾上げなど、さまざまな仕事があります。バイト経験の浅い私にとっては覚えることが多く、始めたばかりの頃は、とても大変でした。

そこで、少しでも早く仕事を覚えるため、わからないことはそのままにせず、先輩に質問するようにしたり、メモをとったりしました。また、質問を繰り返すのではなく実際に行動したほうが身につきやすいと考え、失敗を恐れず実践したことも、知識を早く身につけることができた理由のひとつだと思います。

接客業は初めての経験ということもあり、身だしなみや姿勢、笑顔、丁寧な言葉づかいなど、学ぶべきこともたくさんありました。積極的に行動し、必要事項を吸収したことで、繁忙期でも丁寧で正確な業務ができるようになったと感じます。お客さまから質問される回数も増えました。アルバイトを通して、幅広い年代の方々に対するコミュニケーション能力と、忙しくても冷静に業務をこなす対応力を身につけることができました。

 

「キャンパスコレクション」内の1コーナーにてリーダーを担当

もうひとつ私が取り組んだ活動は、学生主体で運営する「キャンパスコレクション」です。総合文化祭をテーマに、ファッションショーやダンスショー、チア、ボーカルなどの総合イベントを開催する団体です。私は主にパフォーマーの方のマネージャーと出演交渉を担当しました。特に力を入れたことは、キャンパスコレクション仙台の初の試みとなる、有名な講師の方を招いたコーナーです。生徒を集め、実際にレッスンをした後、ダンスナンバーのコーナーで披露する企画のリーダーを任されました。

講師の方にとってキャンパスコレクションの存在は、初耳とのことでした。ゼロからのスタートのため、集客など苦労したことも少なくありません。また、SNS上でのやりとりが多く、直接話す機会は少なかったものの、会って話せるときには議事録を作成するなど、相手が社会人であることを配慮しながら進めるよう心がけていました。

 

目指すは、影響力のある大人

将来に関しては、まだ具体的に絞れてはいません。ただ、高校、大学とイベントに関わったことで、楽しさとやりがいを実感し、現在はイベント関係の仕事に関心を抱いています。同時に、人に影響を与えられるような業務に取り組みたいとの思いを抱くようになりました。どちらかといえば、私は人の意見を取り入れて動くタイプです。しかし、私の憧れている人物は、現に自分に影響を与えてくれている人です。自分も同じく、周囲に影響を与えられる人になりたいとの思いを込め、将来像を描き始めました。
 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る