さまざまなボランティア活動に参加!
目の前のことに全力でトライし続ける

中学生時代からさまざまなボランティアに参加。数々の失敗や
成功、試行錯誤を通して、企画力や情報発信力を身に付ける。

東北学院大学 経済学部 共生社会経済学科

望月 薫

氏名
望月 薫(もちづき かおる)

学校名
東北学院大学

学部/学科
経済学部 共生社会経済学科

学年
1年生

卒業年
2023卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
広告・通信・マスコミ

志望職種
事務系
営業系
専門系

出身
宮城県

希望勤務地
東北、関東、関西

学生団体
IF I AM

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり営業経験あり

中学時代からボランティアに参加

私は中学時代から高校卒業まで、さまざまな形でボランティア活動に参加してきました。そのひとつがジュニアリーダーです。小学校や市民センター、児童館などから要請を受けて、さまざまなイベントの実施や、企画の補助をしてきました。

高校生になってからは大学生に混ざり、地域活性化や子育て支援、イベント設営といった活動に参加しました。小学生から高齢者まで多くの人と触れ合いましたが、特に「小学校のキャンプ」をサポートした経験はとても印象に残っています。実はキャンプに参加した小学生の中に、中学生になりボランティアに加わってくれた子がいたのです。参加の動機が「先輩の姿がかっこよかったから」と聞いたときは、本当に「ボランティアをやってよかった」と感じました。

大学生になった今も、この学生団体には引き続き所属しています。またジュニアリーダーを始めるきっかけとなった児童館でもアルバイトさせていただいており、当時の出会いや経験は現在まで大きく役立っています。決して「感謝されること」を目的にやっていたわけではありませんが相手から喜んでもらえたときは私も充実感を感じます。

 

学生メディア団体とラジオ局で「伝える」経験を積む

大学生となった現在は、主に学生メディア団体の活動に取り組んでいます。「キになるをスキになる」というコンセプトのもと「市民まつりの総合司会」や「YouTubeの生配信」などが活動の中心です。

加えて、12月には「ラジオ番組のパーソナリティ」をすることもできました。もともとラジオが好きでラジオ局の裏方でアルバイトをしていたのですが、そこで一ヶ月限定のチャンスをいただいたのです。何を放送するか考えるのはとても楽しい経験でした。またラジオ局のスタッフさんやリスナーさんからのフィードバックも勉強になり、貴重な機会を得られたと思っています。

 

試行錯誤しながら技術を磨く毎日

市民まつりの総合司会やラジオのパーソナリティでは、特に「正しい情報を伝える」ことが重要です。きちんと下調べをして、出演者のことや情報の出典などを正確に紹介しなくてはなりません。

加えて「スムーズな司会進行」や「どうやって面白くするか」も大事です。あるイベントでは台本や流れの確認が不十分だったため、予想外のトラブルに動揺するという失敗を経験しました。先輩たちの機転でその場はなんとか収まりましたが、それ以来は同様の失敗をすることがないよう意識しています。不慮の事態への対処、急な要望への対応、正しい情報を伝えつつ楽しい空間を創り出すことなど、新鮮な気持ちで試行錯誤する毎日です。

 

今できることに全力で向かう

将来就きたい仕事については、まだ具体的に決まっていません。今は特定の目標に向かって進むというより、自分にできることに全力でトライして手札を少しでも増やすことが先決です。

ただ人が好きなので、これまでのボランティアや学生団体での経験も生かしながら「人を巻き込む」仕事ができたらいいなと思っています。

 

[インタビュー日:2020年1月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る