通訳ボランティアや留学を経て英語に
興味を抱き、積極的チャレンジを継続

コミュニケーションツールとして英語の魅力を実感、語学・
文化学習に力を入れる傍ら、営業インターンシップに挑戦。

京都府立大学 文学部 欧米言語文化学科

根岸 真生

氏名
根岸 真生(​ねぎし まさき)

学校名
京都府立大学

学部/学科
文学部 欧米言語文化学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
百貨店・専門店・流通・小売

志望職種
事務系
営業系
専門系
販売系

出身
大阪府

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
ジャズ研究会

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり英語話せます

部活と勉強の両立に励んだ高校時代

高校時代は、やりたいことはすべてやろうとの思いから、部活動と学業の両立に励んでいました。FUSION部と文芸部を掛け持ちし、文芸部においては部長を務めていました。

文芸部の課題である、活動頻度が低く、部員同士の親交が深められていない状況を改善するための取り組みのひとつが、週1での活動への変更です。結果的に、交流の深まりにつながりました。

また、入学式のタイミングに合わせた部誌発行や、入部前の懇親会など、新入生勧誘を積極的に行なったことで、10人もの新入生が入部してくれました。部長として部活運営に関わることで、目標を掲げ現状を改善する姿勢を学べたと感じています。

また、勉強に関しては、一時期は学年順位300位まで落ち込んだことがありました。しかし、部活後、必ず2時間は勉強する、優先順位を考えて取り組むといったルールを定め、最終的に30位まで成績を上げることができました。

 

通訳ボランティアの参加をきっかけに英語に関心を抱く

大学では、英語学習とジャズ研究会の活動に力を入れています。英語に興味を持ったきっかけは、ICOM(国際博物館会議京都大会)の通訳ボランティアの参加です。外国人の方に、英語で日本文化にまつわる展示を説明する役目です。しかし、当時の私は英会話に強い抵抗がありました。何度も練習したものの、全く不安が消えず、イベント前日は眠ることができないほどでした。

しかし、実際に本番を迎え、外国人の方と話す中で、英語でコミュニケーションをとる楽しさに気づくことができました。また、日本文化に興味を持っている外国人の方の多さに驚くと同時に、改めて日本文化の偉大さを感じたことは、私にとってとても大きな学びでした。

さらに深く英語を学びたいと考えた私が選んだのは、アイルランドでの語学留学です。1ヵ月間、現地の語学学校に通い、積極的に交流を深めました。違う国籍の方とのコミュニケーションには、相手の国の文化を知ることが欠かせません。留学を通して、英語力向上に加え、世界の文化についての学習意欲が高まりました。

 

ジャズ研究会副部長に就任、ジャズの門戸を広げる

ジャズに関しては、私の場合、父の影響がとても大きく、大学入学後からコントラバスとジャズを始めました。しかし、一般的にジャズ研究会は初心者にとって敷居が高いイメージが強く、やめてしまう人がとても多いことを残念に感じています。

現在、私は副部長を務めているため、常に内部に目を向け、円滑に活動できるように調整役として行動しています。例えば、後輩に、好きな曲を掘り下げてたずねた上でおすすめの曲を教えたり、ジャズの演奏は独特のため、演奏に関するアドバイスをしたりと、入り口を日々広げるような取り組みを継続中です。

ジャズの世界はとても奥が深く、私も知らないことがたくさんあります。しかし、私自身も先輩から多くのことを教えていただきました。研究会がこれからも活動を続けるためには、内部の絆が大切だと思っています。だからこそ、自らの知識を増やすだけでなく、ジャズに関する自分の知識や経験を周囲に積極的に伝え、ジャズと人々との関わりを増やすように努めています。

 

チャレンジを続け“ベスト”と感じるものに出会いたい

国際交流に関わる仕事への興味から「oneworld」の営業インターンシップに参加を決めました。通訳のボランティアや留学の際にも感じたことですが、私は自ら積極的に人に話しかけることがとても得意です。行動力を生かすという意味で、営業に挑戦しました。

将来に関しましては、英語が好きなため、生涯にわたり英語を使える仕事がしたいです。文化交流にも興味があるため、一定のかたちにこだわらず、多様な方法で社会貢献できる大人を目指しています。

仕事に関しては、自分が取り組んでいく中で“楽しい”と感じることを大切にしたいです。だからこそ、これからもさまざまな経験を積み重ね、その中でベストだと感じるものに出会えればと考えています。友達と一緒に訪日客の方に英語で観光案内をするといった案もあります。まだ構想段階ですが、いろいろなアイデアを出し、残りの大学生活も積極的にチャレンジし続けたいです。

 

[インタビュー日:2020年4月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る