大学進学を機に積極的に行動、お笑い
学生団体、バイト経験から視野を拡大

中心的人物として組織を統率、周囲との協力体制を築き自らの
成長に加え参加者の満足度向上に貢献、行動が成功を生む。

武蔵野大学 工学部 環境システム学科

野口 陸

氏名
野口 陸(のぐち りく)

学校名
武蔵野大学

学部/学科
工学部 環境システム学科

学年
4年生

卒業年
2020卒

志望業種・業界
サービス・インフラ

志望職種
営業系

出身
東京都

希望勤務地
関東

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり

大学進学を機に、殻を打ち破り積極的に行動

今、私が力を入れて頑張っていることは「まずはやってみること」です。私は、高校時代に勉学や部活動に励んでいましたが、特筆すべきことがありませんでした。それに対して、自分でも大きなコンプレックスを感じていたのです。そのため、「自分を変えたい」という思いで、大学受験に挑んだ結果、どうにか合格することができました。そして、大学進学を機にネガティブで内気であった性格を変化させようと決心しました。

大学生活では「今という時間や日々を大切に」そして「やらずに後悔するならやって後悔する」ということをモットーに、興味の対象全てにチャレンジすることに注力してきました。そのひとつが、東京から愛知までの約400kmのヒッチハイクです。

大学進学後に、参加を決めたのが、学生の世界観を広げることを目的としたイベント企画を行う学生団体「Memory」です。参加者が新しい意見や価値観を吸収できるような仕組みづくりを考え、企画から運営までを担当しました。また、塾講師をはじめとした3種類のアルバイトの掛け持ちを始めたことで、スケジュール管理やバイトリーダーとしての責任感も鍛えられていると感じます。さらに、元から興味を抱いていたお笑い部に加入し、部長を務めました。お笑いの場合、運動部のような練習マニュアルがなく部長の個性が出やすい部とも言えます。そこで私は前部長とは異なる方法でお笑いのスキルを伸ばす方法を試行錯誤したり、月1回の定期ライブ以外にも居酒屋など外部でのライブ活動ができるよう、売り込み・宣伝を行ったりしました。

 

様々なコミュニティへの参加と、自分と向き合う時間の充実

現在力を入れていることは、就職活動に向けた自己分析です。特に、自分と向き合う時間を増やし、内面を磨くことに注力しています。学生団体や部活動、アルバイトの掛け持ち、そのほかのコミュニティへの参加なども活動の一環です。色々なところに足を運び、顔を出すことで得られるものがあるのではないかと考えました。また感性を磨くためにも、自己啓発本を読むなどして、自分自身を深掘りしています。

様々な活動を振り返り、特に苦労した点は部内をまとめることです。大学にはキャンパスが2つあり、部員数のバランスからもうひとつのキャンパスに出向く必要がありました。しかし、常に顔を合わせてのコミュニケーションが取れるわけではありません。コミュニケーション不足から辞めた新入部員もいたため、プレッシャーを感じた時期があります。通話ツールなどを利用したこともありますが、やはり直接顔を合わせて話すことに勝るものはありませんでした。

克服するために取り組んだことは、できる限り自分が出向くことです。またもうひとつのキャンパスにいる副部長や同期のメンバーに頼み、コミュニケーションを密にとれる環境づくりに励みました。その結果、退部するメンバーも減り良好な関係が築けたと感じます。

 

「まずやってみる」ことから得た、出会いと視野の拡大

複数の活動の共通点として言えることは、自分が変わるきっかけをつくれたこと、人が変わるきっかけをつくれたことの両方が喜びということです。部活動では笑いをとれたとき、学生団体ではイベントが成功し参加者の方が満足して帰られたとき、後のアンケートで「新しい人との出会いがあった」「考えが変わった」などの感想をもらったときも、嬉しく思いました。学生団体のイベント、お笑いライブ共に月に1度のペースで開催していたため、頻度も高いです。

活動初期には苦労したことも多いです。慣れてきた頃、これから動きたいと思ったときに、部長交代となることには悔しさも感じました。しかし、私自身も活動を通して、様々な出会いがあり、視野も大きく広がりました。これは「まずはやってみること」をモットーに取り組んだからこそ得られたメリットだと思います。

 

過去の経験を活かし、描く将来の夢

将来の夢は、抽象的ですが「子どもたちの未来をつくる」「今の日本にインパクトを与えたい」です。私自身のことで言いますと、自信を持ちたいとの思いもあります。就職活動、自己分析を通して行き着いた夢です。学生団体、お笑い、ヒッチハイク、アルバイトから得た経験や知識、そしてコミュニケーション能力と行動力を活かし、たくさんの人と関わりながら夢の実現を目指します。

 

[インタビュー日:2019年4月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る