環境を言い訳にせず努力を続けた結果
大学受験やビジコンでの成果に繋がる

ビジネスコンテストの出場を経て、勝利の重要性に加え周囲との
チームワークや意見を引き出す力など今後に活かす学びを得る。

早稲田大学 社会科学部 社会科学科

沼山 祐斗

氏名
沼山 祐斗(ぬまやま ゆうと)

学校名
早稲田大学

学部/学科
社会科学部 社会科学科

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ
商社(専門・総合)
銀行・証券・保険・金融

志望職種
IT系
営業系

出身
千葉県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
KING

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり

言い訳を好まず、自分で考える癖を身につけて結果を出す

私は、子どもの頃から言い訳をすることを好まず、結果を出すために努力し続けてきました。小学生の頃の計算テストにおいても、そろばん教室に通っていない子どもたちの中では1番でしたが、そのことに満足することなく、クラスで1番になることを目指し、勉強に励みました。

大学受験においても同じです。私の家は母子家庭のため、金銭的に厳しい部分があり予備校に通うことは諦めざるをえませんでした。しかし「予備校に通えなかったから」と言い訳をしたくない、自宅浪人であっても、結果を出したいとの思いを抱き、自分なりに奮闘したことが今に繋がっていると感じます。

その結果、身についたのは、自分で考える癖です。今、自分が何をやるべきか、何から始めればいいか迷ったときには、まず大きな目標を立てるようになりました。その上で、達成するためには何が必要か、やるべきことを細かく刻むやり方を用い、タイムマネジメントをすることが得意です。

 

「Business Contest KING」の参加を経て、学びを得る

2018年の夏には全国から大学生・大学院生が集まり、7泊8日でビジネスプランを考案する「Business Contest KING」に参加しました。自分が作りたいもの、目指すものを、より改良する経験は、とても良いものでしたが、単なるプランで終わってしまうのは勿体無いと感じ、プログラミングの学習をスタートさせています。

また「Business Contest KING」に出場したことで、よりチームワークの重要性に気づくことができました。過去にコンテストに出場した際には、結果のみを重視していた時期もありましたが、今は自分一人が突き進み、優勝することを望んでいるわけではありません。周りの意見を引き出し、全体的にいいベクトルで進みたいと考えるようになりました。

今回のコンテストにおいても、周囲との信頼関係を築き、メンターとも仲良くなるなど、様々な面においていい学びが得られたことに満足しています。

 

社会学部を専攻し、時間を有効に活用する

現在は、社会学部を専攻し、主にマーケティングや経営を学んでいます。学部の特徴のひとつが、自由度の高さです。自分が学びたいこと、やりたいことに対して時間を費やすことができるため、自分にはとても合っていると感じています。

指示命令に沿って動くことよりも、ある程度の裁量がある範囲で考え、行動することが得意です。1年前から始めたカラオケ屋でのアルバイトに関しても、お客様がどのコースにするか迷われている際に「こちらのコースであれば、●●円引きできます」などの料金交渉など、一定の裁量権を得ているため、やりがいを持って働くことができています。

 

学生の間に起業を目指し、将来的には日本の競争力向上を描く

今、時間の自由度が高い学生の間に起業することを目指し、行動に移し始めました。すでに起業されている方のところに足を運び、起業の経緯やモチベーションに関すること、事務的な話など、様々な話を伺った上で、自分に落とし込みをしています。

将来に関しては、まだ具体的なビジョンを描いているわけではありませんが、イメージしているのは、日本の競争力、スピード感をあげることです。また、金銭的理由から予備校に通うことができなかった自分の過去の経験からも、選択肢を広げるためにもある程度のお金は必要との思いもあります。残りの大学生活の中で、様々な経験を積み、その上で、大学卒業時に進む方向性を選択したいです。

 

[インタビュー日:2018年9月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る