北京とカナダに留学、異なる環境の元
言語の壁を克服、実体験で多くを学ぶ

固定観念に捉われることなく本来の姿を見極めるため、積極的に
行動、語学力と人のつながりの重要性を実感し未来に活かす。

関西外国語大学 英語国際学部 英語国際学科

岡 未咲希

氏名
岡 未咲希(おか みさき)

学校名
関西外国語大学

学部/学科
英語国際学部 英語国際学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
広告・通信・マスコミ

志望職種
IT系
事務系
専門系

出身
大阪府

希望勤務地
関東地方, 関西地方

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験あり英語話せます中国語話せます

受験勉強に尽力、自ら進路を切り開く

高校時代、私が最も力を入れたことは受験勉強です。高校1年時の私の目標は、設計や数学に強いクリエイティブ系でした。近畿大学建築学部合格を目標に掲げ理系を選んだものの、ミスマッチに直面する事態が起こります。そこで、大学受験に向け文転しました。現役での国際系の大学合格を目指し、勉強するも、理系科目の点数が上がらず、何度も心が折れそうになりました。

その度に私が取り組んだことは、目標や意思の自問自答です。プレッシャーと戦いつつ、個別塾と並行しながら深夜2時まで受験勉強に励む生活は、約8ヵ月続きました。残念ながら第一志望の近畿大学は、公募・前期・後期合わせて6回チャレンジしたものの、不合格に終わっています。しかし、努力が無駄になったわけではありません。結果を受け止め気持ちを切り替えることで、現在通っている大学への合格を果たしました。入学後は2ヵ国の留学を実行に移すことができ、今の自分にも満足しています。

 

5ヵ月間の北京留学と4ヵ月間のカナダ留学を経験

現在は、英語と中国語力の向上に向けた勉強と、留学中に現地で出会った人との繋がりを大切にしています。大学2年時には、教育課程上で5ヵ月間の北京留学と4ヵ月間のカナダ留学を経験しました。留学の目標は、「現地の人と友達になる」「語学力の向上」でした。当初は、北京、カナダともに、日本との生活環境の違いにカルチャーショックを受けると同時に言語の壁を強く感じました。特に中国では、クレジットカードが使えないところが多い、日本以上に英語が通じない、サービス面が想像以上に雑など、日本との違いに直面しました。

しかし、これらは全て自分が成長できるチャンスでもあります。学内外問わずイベントに足を運んだり、ホストファミリーと出かけたり、日本人の私1人で自発的にライフスタイルやコミュニティに飛び込んだりと精力的に活動しました。中国では、日本留学経験者の女の子とも出会いうことができ、彼女に助けてもらいながら口座を開設したり、WeChatペイや支付宝などの電子決済を実際に使ったりといった経験をしました。

さらに留学中は毎日2時間の勉強時間を確保し、語学力向上に向けての努力を怠りませんでした。特に中国では週3日学外の塾に通い、発音の向上に努めました。経験を通して感じたことは、日本で報道されているイメージとの違いです。中国だけでなく、英語圏でも同じです。自分から人と関わりに行き、人とつながって人の温かさを感じ、コミュニケーションを通じて文化を感じたことは、留学での大きな学びです。

また、当初の目標である友人をつくることと語学力向上も達成できました。語学の勉強は、日本国内でもできるかもしれません。しかし、現地に足を運び、異文化に触れ互いの理解を深め友達をつくることは、留学を経験したからこそできた貴重な体験だと感じています。

帰国後も友人たちとは連絡を取り合っています。昨年はグリーティングカードを送りました。また、2020年1月には、電話があり、「Misaki,中国来るときは連絡してね。家族で待っています」と言われました。現在も英語と中国語の勉強を継続中です。

 

世界と日本をつなぎ、人をワクワクさせるものを提供したい

私の人生におけるモットーは“固定観念で決めつけずに、まずやってみること”“人とのつながりを大切にすること”です。行動しなければ、答えは見えません。気になることにはチャレンジした上で、答えを出していくことを心がけています。また、留学も勉強も、今までの経験全ては、1人でできることではありません。これからも人のつながりを大切にしつつ、感謝しつつ、経験を活かしながらビジネスにも取り組んでいきたいです。

将来に関しては、今まで出会った人やこれから出会う人も含め、世界中の人に日本のことを伝えていきたいです。私も、世界各国の文化や歴史について学びを深めつつ、日本人に対しても世界の面白さや魅力を伝えていきたいです。また、ジャンルについては未定ですが、自分の作品やポートフォリオを目にした人が、心からワクワクするような、人を楽しませるようなものを提供できるようになりたいです。

 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る