野球を通してすべてを学び、
営業のインターンによって経験を増幅させた

野球の家庭教師で伝える力を、営業の経験で聞く力をつけ
自分にしかできないような組織マネジメントを目指す。

同志社大学 経済学部 経済学科

太田 将野

氏名
太田 将野(おおた しょうや)

学校名
同志社大学

学部/学科
経済学部 経済学科

学年
4年生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
IT系
コンサル
スポーツ
海外事業

志望職種
IT系
営業系
専門系

出身
滋賀県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験あり甲子園出場

野球を通しておしえられること

私は、小学1年生の頃から甲子園を目指して野球をしていました。特に高校時代は野球部の活動に注力していました。高校の野球部は、指導者が理論的指導に優れていたため、個人のレベルアップが可能であったので個々が強くなることでチーム全体の強さをあげようとするものでした。そのため、チーム全体での練習はもちろんですが、個人練習が多く私は本などの媒体、野球以外のスポーツ情報を使い研究していました。その情報を組み合わせ改変することで、自分にあった練習や特訓を重ねて強さをあげていったのです。その環境のおかげか、各自が個人としての力をつけ、みごとに甲子園出場の夢を叶えることができました。
その経験を活かし、現在はマンツーマン式で野球の家庭教師をしています。そもそも、マンツーマン式での野球の家庭教師という事業を行っている方は非常に少ないです。私が「始めよう」と思い立って調べてみた時には近隣にやっている人は一人しかいませんでした。そして、大学2年生の時にその方に連絡を取り、頼み込んで家庭教師を始めたのです。
部活で後輩に教えることはありましたが、当時は私の持っている技術や知識の一部を後輩に教えることしかしていませんでした。しかし、部活とは違い家庭教師では、生徒に対して私の持っている技術や知識などを全て教えていきます。一言アドバイスではなく、その後どう成長させるかなど長期的な見通しを立てて教えていかなければいけません。そういった点で、教える難しさと新鮮味を感じます。
また、家庭教師では、ただ野球を教えるのではなく、将来的にも経験が役立つように個人スキルをあげていく上でPDCAサイクルをできるように指導しています。生徒たちの中には、8番や9番の子たちもいます。そういった子たちのスキルを上げられるように指導し、4ヶ月ほどで4番バッターへと成長させた瞬間にこの仕事のやりがいを感じます。
 

長所に気づいた瞬間

私は、現在、家庭教師の仕事の他にStyle Gardenで営業の仕事をしています。主に携帯ショップでお客様に対してタブレットをお勧めする接客型の営業です。営業では、人の価値観を知り、それに合わせてアプローチすることが重要になります。しかし、私は、それをする上で重要な人の話を聞くということが非常に苦手だと気づきました。営業という仕事は、ただ商品を勧めるのではなく、相手が何を求めているのかを考えることができる倫理的思考が必要になります。そのためには、お客様から話を聞いて、価値観や思考を知らなければなりません。苦手だと気づいてからは、徐々に意識し、今では大きく改善できていると思います。また、短所とは別に自分の長所であるはっきりとものを言えるということに気づくことができました。私は、お客様に商品をお勧めし、買うかどうか悩んでいる時に決断させるための押しの一言を言えるのです。それに加え、プレゼン力という点も得意であると感じています。苦手な部分を改善し、これらの長所を営業によって伸ばすことで、プライベートにも活きています。初対面の方と深く知り合うことができ、これまで以上に多くの方と縁を結ぶことができました。
 

私にしかできないことで人々を救いたい

私は、今年ロサンゼルスにインターンに行くことが決まっています。広告を載せるためのコンサルティングなどを行っているIT企業に行く予定です。もともと、海外に興味があったこと、英語力を伸ばしたいと思ったこと。海外での経験や成長に対して非常に期待しています。キッチリと吸収して戻ってきたいです。
そして、これまで培ってきた営業力や海外での経験を活かせるような仕事がしたいと思っています。職場の空気感や風土に重点を置いて魅力があるようなベンチャーマインドを持っている企業。また、他企業では行わない事業に取り組んでいるような企業に強い魅力を感じています。私自身も身近な人々にはもちろん世の中の人々のためにも、私にしかできないことをし、また、組織というものにも興味があり、何十人も人を抱える場所で、私がいることによって組織が大きく成長できる、そんな人間になりたいです。そして、そんなシステムをつくれるように成長し、組織のマネジメント業務に携われるような人間になりたいと思っています。

[インタビュー日:2016年08月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る