人との信頼や繋がりを大切にし、
全員で目標を着実に達成していく

野球部や学生団体、起業した企業のどれもが良い結果に
人との繋がりや信頼関係によって成功に導いていくリーダー。

大阪経済大学 人間科学部 人間科学学科

迫田 亮太

氏名
迫田 亮太(さこだ りょうた)

学校名
大阪経済大学

学部/学科
人間科学部 人間科学学科

学年
卒業生

卒業年
2016卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ

志望職種
営業系

出身
兵庫県

希望勤務地
関東 関西

学生団体
Action

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験あり甲子園出場

キャプテンとして監督とメンバーを繋ぐ

小学生の時から高校3年生まで野球を続けており、高校ではキャプテンとしてチームを導き、甲子園出場を果たすことができました。キャプテンとして、メンバーと監督の意見が合わない時などは、自分が中心となって話し合いを行えるように心がけます。また、チームにとって何が1番いいかを考えて行動してきました。個人では「4割打つ」ということを目標に掲げ日々練習に励んだのです。具体的には、自分のいいところ悪いところを客観的に見極め、細かい調整を繰り返し練習します。その努力が実り、高校での打率は4割下回ることはなく、自分に自信を持つことができました。

 

主体性を持つことで成長できた

大学2回生の時にActionという学生団体を作り、120人のメンバーとともに活動していました。

Action

この団体は「繋がりと経験で成長する」をコンセプトに、東北の支援や留学生との交流、学生団体同士を繋ぐためのフリーペーパーの発行など多岐に渡った活動をする団体です。この団体でも代表を務めていたのですが、幅広い活動を行うための複数の部署を1つの方向性に導くのにとても苦労しました。それぞれ将来の夢は違っても、今やるべきことは皆そんなに変わらないと思います。その点をきっちりとメンバーに伝え、団体を引っ張ってきました。その代わり、メンバーに対するマネジメントも積極的に行うようにしたのです。将来の夢を踏まえた上での部署配置をしました。そして、一人ひとりとこまめに連絡を取るなど、個々のメンバーと1対1で向き合い「その子が今やるべきことは何か」ということを代表として考えていたのです。

私は、ずっとチームで戦う野球というスポーツをしていたので、人との関係性、信頼関係を大切にしたいという思いが常にあります。だからこそ、120人メンバーがいても、1対1で話すことや個々の信頼関係は軽視しませんでした。しかし、1人だけで120人のメンバーをきっちりまとめあげるのは、難しいことです。そこで、団体としては各部署のリーダーを信頼して活動は任せていました。安心して任せることができたのも、まず自分が主体的に動いて、行動でメンバーに示していたからこそだと思います。自分が動いた後に結果がついてくれば、達成感や自信もつきますし、何より自分が成長できました。また、最初から全部任せていれば120人の足並みは、バラバラだったと思います。そのため、これからも「まず自分が動く」ということは意識していきたいです。

 

飲食店へのコンサルタントを通して

大学2年生の12月頃に起業をしました。僕を含めて8名のメンバーで、法人登記も行っています。「幹事ネット」というweb上のサービスで、具体的には集客代行です。個人経営の飲食店は求人や集客で困っているところが多く「何かアプローチできないかな……」という思いから起業しました。売上を作ることが一番そのお店に貢献できるところです。そのため、大学生という立場を活かして、学生にターゲットを絞って集客を手伝っていました。ノルマの達成など大変なことは多かったのですが、この時も自分で立てた目標のノルマはきっちりと達成し、売上もちゃんとあげています。集客代行の他に営業も行っており、自分の能力がかなり向上した経験でした。

 

人の岐路に携わりたい

今まで上に立つ人間として、スポーツと学生団体という種類の違う2つの集団を引っ張ってきました。そんな中で、友人や後輩の人生の岐路とも言えるような場面に立ち会ったことが何度もあります。そういうところに立ち会っていると、自分に何かできることはないか、手伝えることはないかという思いが自然に溢れてくるようになりました。そのような自分の思いとこれまでの代表や起業での経験を活かして、コンサルタントや人材育成の現場に携わることができればいいなと思っています。

[インタビュー日:2014年12月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る