「最高のサービス」を探求して行動し
お客様からの確かな満足を獲得する

サークル立ち上げなど様々な経験から「自信」を得て
その武器をもとに日本の「食」に貢献したい。

拓殖大学 商学部 国際ビジネス学科

佐藤 一樹

氏名
佐藤 一樹(さとう かずき)

学校名
拓殖大学

学部/学科
商学部 国際ビジネス学科

学年
3年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
商社
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
神奈川県

希望勤務地
関東、どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり営業経験あり

最高のサービスを求めて

私が入学した大学は、第一志望の大学ではありませんでした。受験に失敗した後悔から、当初は大学生活には最初ほとんどやる気が出ず、1年間を棒に振ってしまったのです。しかし、このままでは自分の価値がなくなると考え、2年目は心機一転、新しい行動に移りました。ひとつはスポーツサークルの立ち上げで、もうひとつはメキシカンレストランのアルバイトです。このふたつの活動を通して、自身大きく成長することができました。
レストランのアルバイトについては、料理やお酒をお客様に提供するという意味では、他の飲食店との違いはありません。また味についても、今はどこでも低価格で良質の料理やお酒を堪能することができるため、店によって大きな差はないと感じました。では、どこで差別化を行うことができるのか。私はその鍵は「サービスの質」であると考え、サービスを職場で一番に極めようと取り組んでいました。私の思う最高のサービスとは、まずお客様に商品のことを理解していただくように説明することです。また、その上でお客様が求める料理やお酒などを汲み取り、提供すること。そして自分の存在をお客様に覚えてもらい、「再来店の動機が自分」という段階まで持っていくことでした。
私はお客様とのコミュニケーションの部分には自信があったため、まず初めに商品の知識を増やすことに注力しました。手始めに他のスタッフに話を聞き、商品の情報を増やしていましたが、その過程で相手によって情報の偏りがあることに気づきます。そこで、自分が実際に食べたほうが説明しやすいと考え、何度もプライベートで店に伺い、自店舗の商品は全て口にしました。さらに商品の工程を直接自分の目で見ることで、なぜこの商品が美味しいのかを一から見て学んだのです。そうしたこともあって、より深いレベルで商品の知識を増やすことができました。

しかしながら、知識を引き上げたうえでホールの仕事を始めると、これまで自信のあったコミュニケーション能力が、上手く機能しないという壁にぶつかりました。そこで気が付いたのは、求められるコミュニケーションの質が、根本的に異なっているということです。私のコミュニケーション能力は、友人や先生との対話においては効果を発揮していましたが、職場で必要とされたのは「サービス・販売」としてのコミュニケーション力でした。これを解決するためには、兎にも角にも経験だと考え、積極的にお客様の前に立ち、場数を踏んでいきました。その甲斐もあって、今ではサービス業としてのコミュニケーション力を身につけ、私に会いにこられるお客様も現れるようになりました。
 

サークル立ち上げ

アルバイトとともに始めたのが、スポーツサークルの立ち上げです。「何か」をやりたいという思いから考えた企画で、メンバー探し、企画詰め、宣伝広告の作成などさまざまな作業に尽力しました。思った以上に複雑で時間がかかる作業でしたが、半年かけて形にした中で、企画立案の楽しさと辛さ、また「人から信頼を勝ち得る」ことの喜びと難しさを知ることができました。このサークルは後輩によって継続されており、自身が団体を作った意味を確かに実感できています。この経験は社会人の方から見れば、ミニマムなものにすぎないかもしれません。しかし、「何かを作る」ことにおいて、根底にある学びは同じだと考えます。そのため、ここで得た経験を、社会人になった後にも役立てたいと思います。
 

経験から得た「自信」を武器に

メキシカンレストラン、またサークル立ち上げの経験で多くの知識や学びを得ました。私には際立った学歴があるわけでもなく、特殊な経験があるわけでもありません。しかし、自分のコミュニケーション力を軸にして得た「自信」があります。これを武器にして、今後の人生も歩んでいきたいと思います。
将来は、食品を扱う商社で働き、日本の食の素晴らしさを海外に伝えていきたいと思います。ただ、この考えは少ない業界知識をもとにした考えでしかないため、今後はさらに思考を深めていきたいと思います。たとえば、今後インターンシップなどを通して、後悔のない企業選択をできるようになりたいと思っています。

[インタビュー日:2017年9月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る