表舞台と裏方それぞれの立場を経験、
責任力と対人スキルでチームを動かす

リーダーシップが認められキャプテンからダンス講師研修生へ、
積極性と柔軟性で、どんなときもチームと自分の道を切り拓く。

北九州市立大学 地域創生学群 地域創生学類

佐藤 有羽希

氏名
佐藤 有羽希(​さとう ゆうき)

学校名
北九州市立大学

学部/学科
地域創生学群 地域創生学類

学年
2年生

卒業年
2023卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
銀行・証券・保険・金融

志望職種
事務系
専門系
販売系

出身
福岡県

希望勤務地
九州、沖縄、海外

学生団体
Watcha!!

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験ありインターン経験あり

キャプテンとしてダンスチームを統括、チームを成長へ導く

私は中学1年生から大学1年生まで、福岡ソフトバンクスホークスハニーズダンスアカデミーに所属していました。高校1年時には選抜クラスに選ばれ、2年時にはキャプテンに就任するなど高校時代に最も力を注いだのもチアダンスです。

当時は自分より年上の大学生もいたため、それぞれの立場を理解しながらチームをひとつにまとめていくのは簡単なことではありませんでした。人とコミュニケーションを取ることは好きだったのですが、難しさに悩んだのもこの時期です。講師の方からも、チームの雰囲気作りに対して指摘を頂くこともありました。

試行錯誤を重ねる中で見つけたのは、メンバー一人ひとりに沿った対応です。年上のメンバーには、相談する形でアプローチを行い、モチベーションの低いメンバーには、空き時間のコミュニケーションを重ねることで、信頼関係を深めていきました。

結果的にチーム全体が成長し、イベントに依頼される機会が増え、さまざまなステージでパフォーマンスを披露することができました。自分自身はもちろん、仲間の成長を感じられたことは大きな喜びとして今も自分の中に残っています。

 

大学実習のリーダー、ダンス講師として成長を重ねる日々

大学1年生から、実習の一環である「キタキューブプロモーション」のリーダーとして活動を続けています。1年生から3年生まで統括しながら、北九州市の新しい可能性を広げようと模索する日々です。地元企業の方にお話を伺ったり、実際に起業してアプリケーションを作成したりと、自由な発想を形にすることに意欲的に取り組んできました。

また、ダンスアカデミーでのリーダーシップが認められ、大学2年生から福岡ソフトバンクホークス株式会社のミニインターン、およびダンスアカデミーの講師研修生として貴重な経験をさせていただいています。事務作業に関わる傍ら、ダンス講師として生徒と向き合う中で、キャプテン時代には気付かなかった多くの考えに触れることができました。

レッスンは3歳から18歳まで幅広い年齢の生徒が対象のため、それぞれの発達段階に応じた指導力が必要になります。だからこそ、もっと専門的な知識を身につけなくてはいけないと実感しました。生徒に1人の講師として認識してもらうためには一定の距離感を保たなくてはならず、あえてレッスン後の雑談時間に参加しないよう心がけたこともあります。多くの講師のレッスンに足を運び、吸収したことはすべて指導に活かせるよう実践を心がけました。生徒に成長してもらおうと模索する中で、自分のダンススキルが上がっていったのも大きな喜びです。生徒と講師、それぞれの立場を体験することで、更に自分自身の幅が広がったように感じています。

 

コロナ禍の中で気付いた新たな可能性

コロナウイスル感染拡大に伴うオンライン活動が増える中、実習ではリーダーとして悩むことも多々ありました。画面越しに繋がることはできますが、自分の想いを伝えるためには直接目を見て会話する事が重要だと実感したからです。これまでの活動でコミュニケーションの重要性を体感してきたからこそ、オンラインの繋がりに難しさを感じました。

現在はオンラインのミーティングも、なるべく小数で行うように心がけています。メンバーは約30人いるのですが、一度に集う人数は3名ほどに限定し個別でじっくりやりとりする時間を大切にしました。言葉を交わすうち、後輩からリアクションが起こるようになったのはとても嬉しい変化です。

また、ネット上の媒体には活用できるものが多いことにも気が付きました。活動を再開した5月には、自粛期間中の学生に向けたSNSによる発信、6月にはテストマーケティングを実施しています。夏には、メンバーの知識向上企画やオンライン合宿を展開しました。できないことばかりに目を向けるのではなく、この状況下だからこそできることや北九州市をどうプロモーションしていくか模索する中には、新たな可能性が秘められていると感じています。

 

人と繋がり、ともに成長する。チャレンジ精神を忘れない大人に

将来は自由で柔軟な発想を持ち、仲間とひとつのものを創りあげる仕事をしたいと考えています。高校時代にさまざまな年代の人と関わりながらチームとして成長したこと、ステージに上がるダンサーとしてだけでなく、裏方でもある講師の立場を経験したことは私の大きな強みです。

現在関わっている実習では、自分が置かれた状況化で新たな可能性を見つける柔軟性を身につけました。今後も多くの人と関わりながら、チャレンジ精神を忘れない大人を目指していきます。

 

[インタビュー日:2020年8月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る