好奇心を武器に「新しいこと」に挑戦!
社交性とモチベーションを身に付ける

学生団体や議員インターンなど、新しい活動にも積極的に参加
ワクワクする毎日を通して「学び」やモチベーションを得る。

東北学院大学 法学部 法律学科

澤田 明子

氏名
澤田 明子(さわだ あきこ)

学校名
東北学院大学

学部/学科
法学部 法律学科

学年
2年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
事務系
営業系
専門系

出身
青森県

希望勤務地
東北、関東、 海外

学生団体
東北若者10000人会議 Guys

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

インターン経験あり

新しいことに積極的にチャレンジ

私は好奇心が旺盛で、新しいことにチャレンジするのが大好きです。中学まではずっとバスケをしていたのですが、高校では思い切って写真部に所属し、写真コンクールに挑戦もしました。

大学では先輩の勧めでFacebookを始めたほか、学生団体や市議会議員のインターンにも参加し、自分の世界を広げています。もともと内気だった性格も活動を通して外交的になり、特に年上の方たちとのコミュニケーションに自信を持てるようになりました。

 

学生団体で地域や人の魅力を発信

現在は「東北若者10000人会議」という学生団体に所属しています。大学入学当初はサークル・バイト・授業の繰り返しだったため、何か新しいことをしたくて仕方なかったのです。それまで学生団体というのは未知の存在でしたが、新歓イベントで出会った先輩たちがキラキラしている姿に憧れ参加を決めました。

活動の内容は「東北の魅力」を発掘・発信することです。たとえば「南東北ツアー」という企画では宮城・山形・福島を巡り、起業家や地域で活躍する学生からさまざまなお話を聞きました。また「と〜ほくVOICE」という活動では、今までにお会いした方々のインタビューを発信しています。どれも私にとっては初めての活動ばかりで、毎日ワクワクすることの連続です。

もちろん活動には大変な面もあります。すべての運営を自分たち学生で行う必要があるため、活動資金となる協賛金を募るには一定の実績が欠かせません。そのためには自分の頭で「魅力的なコンテンツ」を考えることが必要です。資金調達の課題はまだ完全に解決できていませんが、自分から積極的に動く習慣が身についたことは大きな収穫だと考えています。またお会いする方々から時に厳しいお言葉をいただくこともありますが、すべて自分たちの成長のためと考え感謝しています。

 

インターンを通し政治に関心を持つ

大学時代のもう一つの挑戦は、1年の冬に参加した議員インターンです。またインターン後も、市議会議員の方々に提言書を提案したり、議員と学生を繋げるイベントを実施したりと政治に関わっています。それまで議員や政治には近寄りがたいイメージを持っていたのですが、活動によって政治を身近に感じられるようになりました。今は他の学生にも政治に関心を持ってもらうため、「政治家の人となり」を感じられるコンテンツを作成中です。

 

「活動的」な仕事を目指す

将来の具体的な進路についてはまだ決まっていません。ただしこれまでの経験上、部屋の中で座っているよりも外で動き回るような、活動的な仕事の方が自分に向いていると思います。人とのコミュニケーションにもある程度自信があるので、営業に関わる仕事も良いかもしれません。

残りの学生生活中もさまざまな活動を通して自分を磨き、社会で活躍できる人間になりたいと思います。

 

[インタビュー日:2020年1

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る