野球やよさこいチームでの経験を通じて
自分なりのリーダーシップ像を築く

野球部での失敗で信頼関係を築くことの大切さを知り、
普段の取り組みと言葉のかけ方に気をつけチームを率いる。

東北大学 教育学部 教育学科

島谷 昇孝

氏名
島谷 昇孝(しまや のりゆき)

学校名
東北大学

学部/学科
教育学部 教育学科

学年
3年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
ソフトウエア・通信
メーカー
商社
建設・工事系

志望職種
企画系
営業系
総合職

出身
北海道

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
みちのくYOSAKOI THE 駆波乱

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験ありインターン経験あり

野球を10年以上続け、さまざまなことを経験する

私は、小学校から高校まで10年以上野球をしており、さまざまな経験をしてきました。
特に、高校最後の甲子園をかけた大会を不完全燃焼で終えたことに悔いがあります。私がキャプテンとして、チームを率いていました。
私は、普段の練習時に一人ひとりの技術面にしか注意をしていなかったのです。そのためか、大会で点差がついた途端に一気にチームの士気が下がってしまいました。
私は、苦しい状況を打開することができず、ズルズルと試合が終わってしまったのです。もし、練習時に技術面だけでなく、一人ひとりの性格を見極めた上でコミュニケーションの取り方を変えていれば苦しい状況を打開できたかもしれません。そういった後悔が残っています。
その一方で、素敵な指導者に巡り会うことができました。その方は、飴と鞭の使い分けが上手く、チーム皆から信頼されていたのです。私も、大人になった時に、その指導者のように青年から信頼され人を育てていけるような人材になりたいと思っています。
 

よさこいでは、リーダーとして150人以上のチームを引っ張る

私は、北海道出身です。地元では、年に数回よさこい祭りがありました。私も幼い頃から見ており、何度も見ているうちに踊っている大学生の笑顔や踊りが輝かしいと思い、大学入学後によさこいを始めました。

みちのくYOSAKOI THE 駆波乱

この団体は、東北大学を始め複数の大学の学生が所属しています。
2年生の時には、メンバーからの推薦もあり、リーダーとなり150人以上のメンバーをまとめていきました。このチームは、大学1年生から大学院2年生までとさまざまな学年の人が所属しています。
そのため、定期的に集まり話し合っていても、目的意識を統一することに時間がかかりまとめることに難しさを感じました。しかし、高校時代の野球部のような失敗を繰り返したくはないと思い、自分なりにリーダーの在り方を考えて取り組んで行ったのです。
具体的には、一人ひとりの普段の言動やよさこいに対する心構えを観察し、良いこと・悪いことの両方を指摘して行きました。
それが徐々に浸透し、気づけばメンバーの大多数が私と同じようにしてくれるようになったのです。そこから、チームの目的意識の統一が整い、大事な祭りでも力を発揮できるようになりました。
リーダーをしていた中で思い出に残っている祭りは、2年生の8月に名古屋で行われた踊り締めです。私の大学は、他大学と違い、先輩たちが作った作品をその下の学年が踊り締めする習慣になっています。そのため「私がリーダーになったからには、先輩たちが作った作品の思いを最大化させ先輩たちを感動させたい」と思いました。
リーダーとして振る舞うように意識していたこともあり、振付けや音楽、表情など細かいところまで気配りしながら考えたのです。祭り当日、踊り締めが終わってから、先輩方が感動し、中には泣いてくださった方もいました。
その時に「自分のやってきた取り組みは、間違いではなかった」と実感することができました。
現在は、後輩にリーダーを任せ、一歩引いた立場からチームを見守り、上手く行っていないときに適切なタイミングで声をかけられるようにしていこうと考えています。


みちのくYOSAKOI THE 駆波乱 「登竜門」

 

日常のインフラを整える立場で支えていく

大学入学当初は、自分の野球経験から卒業後は教師となり、青年たちを指導して日本の未来に希望を持たせたいと考えていました。しかし、ボランティア活動の一環として、被災地でよさこいをする機会があったのです。被災地まで車で向かっている時に、道路が舗装されていなかったり、一面砂地であったりという光景を目の当たりにしました。その時、道路は舗装されていて当たり前だと思っていたものが、被災地では違うということに気づいたのです。そして、「働くことを通じて人々の当たり前を支えていきたい」と思うようになりました。そのため、大学卒業後、具体的にはインフラ産業を始めとした業界で働いていきたいと思っています。

[インタビュー日:2017年8月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る