キャリア支援カフェ店長に就任、自発
行動を促し、全店舗中成長率1位達成

スタッフの成長と数字達成の両立に尽力、個々のマネジメントや
方向性統一により目標を達成、得た知識は他分野にも応用。

九州大学 経済学部 経済・経営学科

品田 怜大

氏名
品田 怜大(しなだ れお)

学校名
九州大学

学部/学科
経済学部 経済・経営学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
事務系
営業系

出身
福岡県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
芦原空手部

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験ありインターン経験あり

6年間陸上部で活動、努力と工夫で部内最速記録を実現

私が過去に注力したことは、中学1年から高校3年まで6年間取り組んだ陸上部短距離競技です。高校では、4×100mリレーでのインターハイ出場を目標に日々練習に邁進していました。部のレベルも高く、全国大会出場経験の同期が大勢いる中での私の立ち位置は、短距離部員30人中15番目でした。高校2年の新人戦では私は0.01秒差で出場できなかったものの、チームは九州で一番の成績を残しています。練習メニュー自体は陸上部顧問が考えたものですが、同じ練習をしていては、他の部員より速くなることはできません。各メニューに対して目的意識を持ったり、動画や論文を見て研究したりと、自分なりに努力を重ねました。また、練習の間のスキマ時間を活用して練習量を増やしたり、マッサージ方法を勉強してケガを防止したりした結果、部内で最速の結果を出しました。練習の質や量を工夫し、結果を出せたことは大きな自信となっています。また他の部員がスランプに陥ったり、結果が出なかったりするときも、私が人一倍練習に対して本気で取り組む姿勢を見せることで、熱を伝播させ、士気を高めました。

 

キャリア支援カフェの店長に就任、スタッフの意識統一に尽力

大学時代には、主に3つの活動に尽力しました。1つめは、学生運営のキャリア支援カフェの店長としてスタッフ約30名の能力を最大限に活かし、成果を出したことです。目標達成に向け数字を追うことに奔走する中で気づいたことは、スタッフの成長を考えたマネジメントの重要性です。当初はカフェ業務と、集客や顧客満足度の施策を考えるインターン生としての業務、2つに分かれていたこともあり、働くスタッフ自身の目的が曖昧になっていました。

そこで私は全員に1on1を数回実施し、will/can/mustや働く意義を一緒に考えたり、全17店舗で初めてSWOT分析を導入し思考の枠組みを知るための機会を提供したりと、スタッフが自発的に行動できるような仕組みづくりを始めました。特にこだわったことは、個々人の能力・得意を活かせる専門性の高い役職・チームの設置と、特定の顧客層に刺さる施策を生み出す考え方を学ぶ場の提供です。その結果、自店舗の新規会員登録者数昨年度比25%UP、全17店舗中1位の成長率を記録しました。

活動を経て学んだことは、マネジメントや人に対する向き合い方の最適な方法です。私は先頭で引っ張るリーダーではなく、並走するリーダー像を描きました。スタッフの成長に対する思いを具現化し、把握した上で、内発的なモチベーションを高めるためのシステムを考えたり、必要なことを提案したりする知識や経験も身についたと感じます。

 

マネジメント経験を空手、インターン活動にも応用

マネジメント経験は、大学から始めたフルコンタクト空手の芦原空手部での副主将としての活動にも生かされています。部自体は経験者が多く、部長も大会出場を目指す部員に焦点を当てて練習メニューを組んでいました。しかし、初心者は練習についていけず、モチベーションが落ちていたことから、自身の経験を生かし、初心者が習得しやすい練習メニューの考案、対話による精神的なフォロー、声出しなど、練習中の雰囲気づくりを行いました。その結果、部員の出席率も高くなり、部の雰囲気の改善に成功しています。

他にもグループで論文を書くときのチームビルディングや、論文作成の試行錯誤でのPDCAを回す方法など、広範囲に渡り、応用することができました。

現在は、ウィビッドのインターン生として、九州の学生のキャリア支援に尽力しています。「就活中に感じた九州と関東関西の就活格差を埋めたい」「考え抜いて、納得した意思決定ができる学生を増やしたい」「自身のビジネススキルや対人折衝力を磨きたい」との3つの目的により、大学3年10月からインターンを始めました。先日は、22卒の学生に対し、キャリアについていち早く考える機会を提供するため、就活イベントを開催しました。集客担当として90名の集客に成功、イベント後のアンケートも良好な反応があり、価値を提供できた実感があります。

 

周囲に良い影響を与える社会人になりたい

私は人への関心・興味が強く、自分の周りの人が1人でも多く、幸せに過ごして欲しいと考えています。仕事、プライベートともに私の介在によって、相手の価値観を変え、良い影響を与えたいです。

仕事では、人と深く向き合い、長期的な価値提供につながるような働き方を希望します。仕事内容には、こだわりはありません。しかし、企業理念に共感できること、企業理念と業務内容がしっかりと紐づいていることを重要視しています。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る