交換留学で明るさを武器にグループを
統率、仲間達と解決方法を模索し実行

全国英語プレゼン大会では総勢799名の中からトップ50賞を
受賞、学んだ「流暢かつ簡潔に伝える技法」を対話にも活用。

武庫川女子大学 文学部 英語文化学科

田所 穂香

氏名
田所 穂香(たどころ ほのか)

学校名
武庫川女子大学

学部/学科
文学部 英語文化学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
商社(専門・総合)

志望職種
営業系

出身
兵庫県

希望勤務地
関西、どこでもOK!

学生団体
神戸フィルハーモニック(音楽団体)

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

英語話せます全国大会出場中国語話せます

中高6年間、オーケストラ部に所属、コンサートミストレスを担当

私は4歳の頃からバイオリンを始め、中高6年間、オーケストラ部に所属していました。学年、楽器も異なる100名もの仲間とともに、ほぼ毎日練習に励んできました。高校3年には、コンサートミストレスを担当した経験があります。

6学年が集まると、考え方やキャラクターも大きく異なり、ひとつの目標に向かい、同じ意識で演奏する難しさに直面しました。また、指揮者と私の息が合わなければ、オーケストラの全体が崩れてしまいます。そこで、意思の疎通をはかるため、コミュニケーションを重視しました。自分がどのような演奏がしたいのかを伝え、指揮者の思いを聞いた上で、2人で方向性を決めます。その後で全体共有することで、ひとつのオーケストラをつくりあげることができました。

また、過去の先輩たちの行動も大いに参考になった部分です。個人のパートのみならず、ほかの楽器や学年の仲間と話す機会をできるだけ設けました。そして、先輩・後輩の壁なく、意見が言いやすい環境を整え、部活以外でも密なコミュニケーションをとるよう心がけました。自分から相手を知ろうとすることで、相手の反応も大きく変わります。人柄や進みたい方向性を理解し、情報を常に共有したことで、一人ひとりがチームで動く意義を感じられるようになっていきました。いい演奏には、個々の技術も大切です。しかし、最も大切なことは、コミュニケーションの共有だと学びました。

 

台湾交換留学を経験、明るさを武器に交流を深める

大学では、1年間、台湾交換留学を経験しました。近年アジアが急成長を遂げる中、日本以外のアジアの国から、世界の流れや現状を学びたいとの思いと、英語と中国語を同時に学びたいと行き先を決めました。台湾でまず驚いたことは、想像以上の留学生がいることです。最初は、言語の壁や生まれ持った環境の違いに直面し、交流に苦労しました。また、初めて一人暮らしを経験し、親のありがたみにも気づくことができました。

現地の授業は、日本と異なり、グループプレゼンの課題が多かったです。バックグラウンドが全く違う仲間たちと協力してまとめる必要があったため、まず、私はグループのメンバーと仲良くなれるよう、英語・中国語を臨機応変に使いながら、積極的に話しかけ、お互いを知ることから始めました。

また、唯一の日本人メンバーとして持ち前の明るさを武器にグループをまとめたところ、メンバー全員が仲良くかつ意見を言い合うことができ、ほぼ毎回満点の成績を残すことができました。さらに流暢かつ簡潔に伝える技法を学びたいと全国英語プレゼンテーション大会に挑戦し、総勢799名の中からトップ50賞を受賞しました。

留学で得たものは、語学力の向上はもちろん、ツールを生かして他人とコミュニケーションを図り、様々な変化や問題に直面した時も一人で悩むのではなく仲間と共に解決していくことが大切だとの考えです。さらに多様な環境で適応し、自発的に問題を発見し解決する力を身につけることができました。帰国後には、実践による語学力向上に加え、自分の弱点分析と1日も休むことなく学習した成果により、高校3年からひとつの目標に定めていたTOEIC950点の目標を達成、960点を獲得しています。

 

音楽団体「神戸フィルハーモニック」に所属

現在もバイオリンを継続し、現在も音楽団体「神戸フィルハーモニック」に所属しています。年齢・性別・職業が異なるメンバーと共に、演奏会に向けた練習に励んでいる最中です。中学・高校時代以上に参加者の幅が広いことから、ひとつの音楽を作り上げる難しさを実感しています。

しかし、個人の技術向上を目指し、積極的に指導を仰ぐ中で、コミュニケーションをとることができました。日々の小さな積み重ねを繰り返し、お互いの理解を深めることができていると感じます。大きな達成感のもと、次回の演奏会に向け、今も頑張っています。

 

自らのキャラクターを活かし、社会に貢献したい

社会に出た後も、明るく、かつ目標に向けて最後まで諦めずやり遂げる自分のキャラクターと、留学で得た経験や言語能力を活かしたいです。社会に出ると、課題に直面することも多いと思います。しかし、他人ではなく自分に負けたくないとの想いから、めげることなく邁進していきたいです。

言語を活かし人と関わりを持つ仕事に興味があるため、就職の希望業種は、商社関係です。取引先のニーズを聞き出し、サービスを見つけてつなぐことや、足りない部分を補う事業投資システムなどに関心があります。国内外にある素晴らしいモノや技術を結びつけ、より多くの人の役に立ちたいです。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る