サークル副幹事として個々に気を配り
役職を任命、全体の参加率向上を達成

多様な価値観や異なる意見を認め、柔軟に受け入れる姿勢を
重視、副幹事として広い視野で全体をより良い方向へと導く。

西南学院大学 文学部 英文学科

田代 遼花

氏名
田代 遼花 (たしろ はるか)

学校名
西南学院大学

学部/学科
文学部 英文学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
百貨店・専門店・流通・小売
銀行・証券・保険・金融

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
佐賀県

希望勤務地
関東地方, 関西地方, 九州・沖縄地方

学生団体
Wimbledonテニス愛好会

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

海外経験あり全国大会出場インターン経験あり

小学生から高校までテニスを継続、根気強い自分を形成

私が高校時代までに注力したことは、テニスです。小学生から軟式テニスを始め、高校からは硬式テニス部に所属しました。同じテニスといえども、軟式と硬式は、全く違うスポーツです。高校入学当初は、顧問の先生がテニス経験者ではなかったため、どうすれば上達するのかわからず苦労したこともあります。しかし、男子専属の外部コーチの方にお願いして、女子も指導してもらえるようにしたり、同期や先輩に教わりながら練習前後の自主練に励んだりすることで、最後には県大会2位、九州大会ベスト8の成績を残すことができました。

テニスは、基本的にチームでの活動です。自主練に関しても自分だけでなく他の部員を誘い、お互いのダメな部分を言い合うことで底上げにつなげることができました。また、勝つためには、明確な目標とチーム力が必要だと学びました。チーム一体となって喜んだり他の人のミスを励ましたりできるチーム力を構成できたことが、勝利の要因だと感じます。また、自分が一生懸命取り組むことで自然と周囲が協力してくれること、家族をはじめ、協力してくれた人に対する感謝の気持ちを学ぶことができました。

また、文武両道を目指していたため、定期テストでは毎回10位以内になることを目標とし、実行していました。テニスや勉強を通して培った負けず嫌いでストイックな性格と勝利への渇望が、今の根気強い自分を形成しています。

 

テニスサークル副幹事として参加率を改善

大学ではテニスサークルに所属し、副幹事を務めました。サークルの参加率改善に向けて進めた政策は、主に2つです。まず、同期の参加率を上げるため、個々の特徴に合った役職に任命したました。その結果、全員がサークルに対する責任を持ち、参加率が高まりました。また先輩が参加している姿を目にすることで、後輩もおのずと来てくれるようになったことを嬉しく思います。私自身はテニス経験者であることを生かし、初心者の指導、入ったばかりの後輩がサークルの輪に入りやすいようなサポートなどを行いました。

2つ目はレディースコンの開催です。特に低かった女子の参加率を改善するため、SNS映えするオシャレなお店にドレスコードを指定することで、参加意欲を促す企画を立てました。当日は、ほぼ全員が参加してくれたことに加え、楽しい時間を過ごすことができました。さらにその後参加者がサークルに顔を出す機会が増え、当初の目的である、参加率向上につながっています。

 

広い視野と大人数をまとめる能力を獲得

活動で特に苦労したことは、サークル内での意見の対立です。個々の主張を取りまとめ、対策を練ることに苦労しました。また、意見の対立が原因で辞めたいという人も現れてしまいました。問題解決に向けて取り組んだことは、一人ひとりが直接意見を交わす機会を設けること、要望に添えるような対策を考えることです。辞めたいと考える人に対しては、考えを聞き「サークルを盛り上げるためにはあなたがいなければ成り立たない」と熱心に訴えかけました。また、仕事を自分が請け負うことで、負担軽減に励みました。最も嬉しかったことは、後輩から「先輩がいたから、サークルを続けることができました」と言われたことです。相談に乗って励ましていたことが人の役に立っていたことを、とても嬉しく思います。

サークルでの副幹事を経験し、人にはそれぞれ異なる意見があり、価値観も多様であること、その上で否定するのではなく一旦受け入れた上でより良い方向に進めるために議論することが大事だと学びました。またうわべではない人間関係を築く上で、自己主張はとても大切なものです。賛同するだけでなく、自分の意見を伝えることの重要性にも気づかされました。また、活動を経て広い視野と大人数をまとめる能力を身につけることができたと実感しています。

 

周囲を明るくしつつ、会社に利益をもたらす存在になりたい

残りの大学生活においては、海外旅行など自分の視野を広げる活動をする予定です。またアルバイトに関しても、より丁寧な接客を心がけて、自分の強みであるスピード感を生かしつつ、さらに気配りや細やかさなども身につけておきたいです。

大学卒業後は、今まで通り、周囲を明るくしながら、会社に利益をもたらす営業として働くことを希望しています。お客さまと一緒に望むものを作り上げるような、コンサルティングのような仕事にも興味があります。そして、スポーツやサークル活動を通して得た前向きな気持ちと根性を仕事にも生かしていきたいです。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る