フロントエンドのエンジニアとして、
知見を深め企業案件や後輩指導に尽力

ベンチャー企業内コミュニティに所属し、自らのスキルアップと
共に後輩を育成、エンジニアとして地方に関わる未来を描く。

東京理科大学 理学部第一部 応用数学科

和田 夏

氏名
和田 夏(わだ なつ)

学校名
東京理科大学

学部/学科
理学部第一部 応用数学科

学年
2年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ
広告・通信・マスコミ

志望職種
IT系
営業系

出身
東京

希望勤務地
関東地方、どこでもOK!

学生団体
Playground

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありデザイン経験あり

高校時代は同好会長、広報係の係長を務め組織を統率

私は中高一貫校に通っていたため、中学から高校2年までの5年間、ホームメイキング同好会に所属していました。メンバーは、約100名、活動は月に1回です。

同好会長として、予算の範囲内で献立を考え、数十人分の買い出しを行っていました。学年ごとに個性があり、同じ学年同士で固まってしまいやすいといった問題もありましたが、各学年が仲良く協力しながら料理ができるような雰囲気づくりを心がけました。

また、掛け持ちしていた硬式テニス同好会では副同好会長を務めた経験があります

また、学園祭実行委員にも所属し、高校2年では広報係の係長として、パンフレットやチケットのデザインを担当したり、直接印刷会社の方や各参加団体と話し合ったりといったことも担当しました。

 

ベンチャー企業内のコミュニティに所属、
デザインとフロントエンドの勉強に励む

大学入学後は、東京理科大学発のベンチャー企業Shinonome株式会社内のコミュニティ「Playground」に参加し、主にデザインとフロントエンドの勉強をしてきました。大学1年の夏には、大学の学園祭で開催された「ミスミスターコンテスト」のWebサイトを作成しました。学んだ知識を生かしながら、実際に仕事としてホームページの作成やWebサービスの開発に携わっています。

当初はフロントエンドの立ち位置となる人材が少なく、主に私がフロントエンドのエンジニアとして活動を進めてきました。しかし、今年度は参加を希望する1年生も多く、フロントの希望者も増えています。現在は、Shinonomeの社員の方に相談しながら、後輩指導を務めています。また、将来はフロントエンドに限らずフルスタックのエンジニアになりたいとの思いがあり、勉強に励む日々です。

 

案件をこなし知見を深めると同時に後輩を指導、スキルアップを実感

当初は、独学でもレベルを高めることは可能だと考えていましたが、実際に仕事として通用するレベルにまで上達することは困難でした。特に企業案件の仕事に関しては、先輩方に助けられることも多く、力不足に苦しみました。課題克服にあたり、取り組んだことは、人一倍時間をかけること、知見のある人がコードを書く様子を横で観察するといったものです。案件をこなす中で、明らかに自分の知見が深まっていることに気づくことで、さらなる学習意欲が高まりました。

後輩に教える機会が増え、自分と同じ苦しみを抱えている後輩に適切なアドバイスができたときには、苦労した甲斐があったと感じます。同時に、後輩には色々な思考パターンがあるため、まずは仲良くなって人柄を知ることが大切だと感じました。私が取り組んだ勉強法を全て押し付けるのではなく、一例として紹介するにとどめています。その上で、自分に合った方法を見つけてもらえれば嬉しいです。活動を通して、学生のうちからレベルの高い人たちの中に身を置き成長することの大切さと、後輩に教えることで自分の知識がより整理されることを実感しました。

また、私は忙しいことが好きです。特に納期直前の多忙な時期には、自分の能力以上のものを発揮できていると感じます。無事プロジェクトが成功し、社長などに認められたり、助かったと言われたりすることで、喜びと達成感を感じます。

 

エンジニアとして地方を飛び回り、人と密接に関わりたい

当初は、フルスタックのエンジニアとして、今までにはないエンターテイメントを生み出すことを目指していました。しかし、Playgroundの活動の中で、地方の町役場の方々とワークショップを行う機会があり、地方の町おこしにも興味を持ち始めています。

私は、ライブやコンサート、旅行など非日常の世界が好きです。しかし、実際に移住している人たちの話を聞き「好きなことを仕事にする」「趣味をとことん楽しむ」「人のためにいいことがしたい」など、多くの人がイメージしながらも諦めてしまいがちなことを、実際に行動に移している人がいることを知り、旅行だけでなく仕事として地方に行くことにも関心を持ち始めました。

まだ、はっきりとしたイメージを描いているわけではありませんが、エンジニアの肩書を持ちながら、地方を飛び回り、人と密接に関われるような仕事に就くことを目指しています。

 

[インタビュー日:2019年11月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る