部活動やセミナー運営の経験を経て、
チームビルディングを学び人に活かす

自らが母に大学進学を後押しされた経験を元に、バングラデシュの
子どもの教育支援やセミナー運営など、夢の応援に尽力する。

名城大学 経済学部 経済学科

若林 文香

氏名
若林 文香(わかばやし あやか)

学校名
名城大学

学部/学科
経済学部 経済学科

学年
2年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
コンサル
人材業界

志望職種
企画系
営業系

出身
愛知県

希望勤務地
どこでもOK

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり

中学・高校時代、バレー部の副キャプテンとしてチームをまとめる

私が中学・高校時代を通して頑張ってきたことは、バレーボールの部活動です。特に高校時代は個人としても自主練を重ね、県大会出場を目標にチーム一丸となって練習に励みました。その結果、高校初の県大会出場、東海大会出場を決めることができ、嬉しく思っています。また、中学・高校のどちらも副キャプテンとしてキャプテンを支えてきました。命令形では人を動かすことはできないと気付き、チームビルディングの重要性を学ぶことができたのも、この頃です。

また、チームとして結果を残すためには、個々の実力も重要ですがチームワークも必要です。高校時代のキャプテンは、スポーツ推薦で入学するほどの実力の持ち主であったため、チームが弱いことに苦悩していました。一人でいることも多く、部員との溝を埋めるべきだと考えた私は、隣に行き、話をするようにしました。距離が縮まる中「私はこのチームで県大会に行きたい。でも弱いから勝てない」と、涙ながらに自分の思いを語ったところ、キャプテンも、泣きながら自分の気持ちを話してくれました。彼女が心を開いてくれたからこそ、県大会、東海大会への道が開けたのだと思います。

チームをまとめたい、よくしたいと思ったときには、まずは人を知ることが大事だと感じました。集団に属しながら、何も感じていない人はいません。個々の良さを引き出すためにも、人と関わる時間を大切にしています。

 

学生ボランティア団体に所属し、バングラデシュへの教育支援を行う

現在力を入れている活動は2つあります。ひとつは、バングラデシュに教育支援を行う、学生ボランティア団体CHILE(チャイル) に所属していることです。バングラデシュでは、100人の子どものうち、大学卒業に至るのはおよそ1人と言われており、多くの子どもは字が読めるようになった段階で働かざるをえません。自分の夢を追う自由のない現状があります。私の家は母子家庭で、下に兄弟もいるため、私自身も大学進学を諦めようとした時期がありました。しかし母の言葉に背中を押され、今があります。

バングラデシュの子どもたちも夢の選択肢を増やして欲しいとの思いで、参加を決めました。週に2回の募金活動や月4回のミーティングを中心とし、東京にあるNPO法人を通じて支援をしています。一度に現地に行ける人数が決まっているため、私は2019年春に訪問することになりました。情報はあくまで情報にすぎません。これから発信していく側の人間として、現地や学校、子どもたちの様子を自分の目で見て、学びたいです。

 

企業と連携し、学生主体セミナーを運営し、リーダーとしてのあり方を学ぶ

もうひとつは企業と連携した学生主体となるセミナー運営に携わっていることです。参加を機に、この活動を広めたいと思い、運営側に回りました。特徴は、毎月代表が変わり、異なるテーマをもとに、新しいチームをつくる点です。その上で、目的を定め、目標達成に向け、何をすべきかを考えています。

私も2018年7月に「チャレンジ」をテーマに代表を経験しました。私自身にとっても、代表として人をまとめることは、大きな挑戦でした。特にリーダーとしてのありかたは、組織に大きく表れます。自分自身のモチベーションを高めつつ、各個人の個性を引き出すことに苦労しました。

また、企業のセミナーに参加したり、読書をしたりして得た知識はすぐに実践する姿勢を取り入れたことで、自分の思いに共感してくれるメンバーが少しずつ増えていることを感じます。

 

夢を抱く人を応援する立場に

私には、夢に向かって努力することができる人を増やしたいとの思いがあります。そのためには、社会や組織、空間が重要であることはもちろん、一人ひとりがお互いを大事にしあえることが必要だと考えました。

例えば、家族は誰もが関わる組織だという観点から、ブライダル業界に関心があります。また、人の夢の実現に携わる意味では、人材教育関係にも興味を抱いています。
人がいるところには輪が生まれます。その輪の中には、夢を持っている人がいます。だからこそ、私はそういった人たちを応援する立場になりたいです。

 

[インタビュー日:2018年9月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る