コンプレックスを自分の個性に変えて
円滑なコミュニケーションを実現す

吃音症を自分の「アイデンティティ」と捉えて恐怖を克服し、
周囲からの理解を得つつ、積極的に社会にチャレンジする。

関西学院大学 社会学部 社会学科​​

山口 智生

氏名
山口 智生(​​やまぐち ともき)

学校名
関西学院大学

学部/学科
社会学部 社会学科​​

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
広告・通信・マスコミ

志望職種
事務系
営業系

出身
愛知県

希望勤務地
関東、中部、関西、どこでもOK!

学生団体
関西学院大学鉄道研究会

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験ありインターン経験あり

コンプレックスを自分のアイデンティティに

私は吃音症で、話をするときに言葉が詰まってしまうことがあります。高校時代まではそのことを隠していましたが周囲から笑われることも多く、次第に他の人と距離を置くようになっていました。

吃音症としっかり向き合うようになったのは「鉄道研究会」というサークルがきっかけです。これまで同じ趣味を持つ人たちとじっくり語り合う機会がなかったため、私にとってそこはどうしても入りたいサークルでした。しかし今までのように吃音症のことを隠したままでは円滑な人間関係が築けません。また今後長期的に関わっていく人たちには、自分のことをぜひ理解してほしいとも思いました。

最初の自己紹介で吃音症のことをカミングアウトしたのですが、みな意外なほどしっかり話を聞いてくれました。吃音症についてどこまで理解してもらえたかは判りません。しかしコンプレックスを隠す必要がなくなったため私も緊張せずに話すことができ、言葉に詰まることもそれほどありませんでした。周囲に笑われることもなく、その後はサークルに限らずゼミ活動にも積極的に参加できるようになっています。

周囲の人が理解してくれたり、自分を受け入れてくれたりしたことは私にとって嬉しい経験でした。また同時に、自分が弱点に感じていることも、見方を変えれば強みや個性になるということを学びました。カミングアウトをする前まで吃音症は恥でしかありませんでしたが、今では自分のアイデンティティと思えるようになっています。それと同時に積極性も身につき、恐怖心に負けずチャレンジする力も付きました。最近では学校以外の場所に活動の場を広げ、市民バンドに参加しています。

 

周囲の気持ちを汲み取るスキルを身に付ける

高校時代は吹奏楽部で金管楽器のリーダーをしていました。私の出身中学は地域の強豪校だったため高校の吹奏楽部でも「自分の力でチームを強くしたい」という意識が強かったと思います。実際、アンサンブルコンテストに出場する際はほとんどの練習メニューを自分で考え、地区大会での金賞や県大会出場を狙いました。

ところが私の思いや理想は、メンバーの実態や気持ちとは大きくかけ離れていたのです。結果として思うように練習が進まないばかりか、メンバーとの関係も悪くなってしまいました。

このままではリーダーとして失格ですし結果も残せません。そこで私は話し合いの場を設けることにしました。メンバーの課題と気持ちを知り、皆で最適な練習方法を見つけるためです。結果として私自身も周囲の考えを理解できましたし、ニーズを汲み取った練習メニューを作ることもできました。関係づくりに力を注ぐことで、いったんは悪化したグループの関係性も良好になりました。

金賞獲得も県大会出場も逃してしまいましたが、改めて吹奏楽に向き合う良い機会になったと感じています。リーダーの難しさを知る一方で、周囲の気持ちを汲み取るスキルが身に付いたことは大きな収穫です

 

楽しみながら社会に貢献したい

将来は自動車業界や鉄道業界で働きたいと考えています。私自身が好きな分野というのもありますが、仕事に熱中できることで会社にも大きく貢献できると思うからです。

また、仕事を通して社会に貢献したいと思っています。たとえば自動車は便利で楽しいものですが、最近では若者のクルマ離れが深刻です。もしクルマ離れを解消できる仕事ができれば、会社にとってはもちろん、社会の活性化にも繋がると思います。

興味のある分野で楽しみながら社会に貢献し、自分の仕事に誇りややりがいを感じることが私の夢です。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る