部活や学生団体のリーダーとして活躍
新企画やモチベーションアップを実現

組織のリーダーとして「引っ張る力」の弱さを自覚するも、
近い距離感・同じ目線のフラットな姿勢で組織をまとめる。

同志社大学 グローバル地域文化学部

山中 咲季

氏名
山中 咲季(​やまなか さき)

学校名
同志社大学

学部/学科
グローバル地域文化学部

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
メーカー
商社(専門・総合)

志望職種
IT系
事務系
営業系

出身
福岡県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
学生団体CHAD

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり

自分らしいリーダー像を確立

私は中学1年から高校2年までの5年間、ESS部に所属していました。ESS部というのは英語を使ってメンバーとコミュニケーションしたり、英語の歌の歌詞を一緒に読んだりする部活動です。ただ活動が比較的地味で目立たず、存在があまり知られていないことが課題でした。

部長を務めていた私はESS部の存在をなんとか皆に知ってもらいたいと考えました。そこで目をつけたのが、毎年文化祭で行われる催し物大会です。しかしこの大会は例年観客が少なく、部員のモチベーションは上がりません。その原因が「エンターテイメント性の低い内容」にあると考えた私は、皆が楽しめる英語劇をすることにしました。内容は白雪姫をモチーフにしたものです。モチベーションを上げるためにミーティングを何度も行い、皆の意見を取り入れることで当事者意識が芽生える工夫もしました。結果として英語劇は会場が満席になるという大成功となり、その後、この英語劇は文化祭の恒例行事として現在も行われています。

実は、私は部長という立場にもかかわらずリーダーシップ、つまり皆を引っ張る力があまりありません。そこでメンバーと接する際は、近い距離感・同じ目線で活動することで、皆が発言しやすい「雰囲気作り」を意識するようにしました。最初は「自分はリーダーに向いていない」と感じていたのですが、成功体験を通して自分なりのリーダー像を確立できたと思っています。

 

新しい活動にも意欲的に取り組む

現在は学生団体におけるイベント部署のリーダーを務め、活動資金や支援金を集めています。ここでも高校時代までの経験が役立ちました。

私が所属している学生団体はカンボジアの小学生を支援する団体で、現地で運動会や教育といった活動を年に2回ほど行っています。ただ、団体では資金不足という問題を抱えていました。継続的な資金源となるイベントを持っていないことがその原因です。そこで団体内にイベント部署が新設され、私がリーダーを任されました。

初めて立ち上げた部署ということもあり、活動は新しい挑戦ばかりです。前例がないために手探り状態が多く、特にメンバーの士気を保つことに苦労しました。しかし、私自身は新しいことに挑戦するのが好きで、初めてのチャレンジにもモチベーションが上がるタイプです。そこで企画づくりにも楽しくワクワクするような内容を盛り込み、メンバーの活動意欲を保つことを目指しました。

具体的に企画したのは「飲食店」です。準備期間中も文化祭のようなワクワクした雰囲気を演出することで、メンバーからもたくさんの意見が出てモチベーションが上がりました。結果の方も、大規模な外部イベントに参加した際に2日間で約14万円の収益を上げるなど大成功です。ほかにも募金活動を行い3か月で50万円の支援金を集めるなど、こちらも成功を納めました。

これらの活動は現在も続いていますが、メンバーが楽しそうに活動する姿や、団体として必要な部署であると認識されていることを嬉しく感じています。メンバーと一緒に頑張った分だけ、メンバーとの信頼関係も強まりました。

 

みんなの笑顔を増やす仕事をしたい

将来の夢はまだ具体的に決まっていませんが、自分の仕事や働き方を通して社会に貢献し、みんなの笑顔が増やすことが夢です。そのためにも、リーダーとしてチームに貢献した経験が生かせるのではないかと考えています。

働き方としては、毎日バリバリ働くかっこいいキャリアウーマンに憧れています。仕事に高いモチベーションを持ち、自分の仕事に誇りを持てる社会人を目指していきたいです。

 

[インタビュー日:2020年6月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る