委員長として理想の排出人材となる為
インターンシップに参加し手本を示す

国内の学生に海外インターンシップを促す一方、自分の成果に
執着せず次年度以降の成功を目指しアドバイスと構築を行う。

名古屋市立大学 経済学部 会計ファイナンス学科

吉野 裕次郎

氏名
吉野 裕次郎(よしの ゆうじろう)

学校名
名古屋市立大学

学部/学科
経済学部 会計ファイナンス学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
銀行・証券・保険・金融

志望職種
営業系

出身
愛知県

希望勤務地
どこでもOK

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり英語話せます

学生団体AIESECにて委員長を務め、自らが手本となる

私が力を入れてきた活動は主に2つあります。1つは、海外インターンシップ事業を運営する学生団体「AIESEC」です。2年間はメンバーとして、チームリーダーや幹部を支える役割を担いました。上に立つ人物が成果に直結することで手一杯になる中、遊びの部分や重要性が高いが優先度が低い課題などに取り組み、自らのポジションを確立しました。

3年目には委員長を務め、自らが「理想の輩出人材」になることを目指しました。AIESECの主幹事業は日本の学生に1ヶ月半の海外インターンシップを勧めることですが、実際にメンバーの多くは海外インターンシップを経験していません。金銭的・能力的な問題はあるにせよ、経験しなければ得られないことは多いです。

夏にはインターンシップ参加者が1名といった事態が起きたため、委員長の渡航の前例がない中、私が参加しました。現地では毎日のブログ投稿に加え、帰国後は自らの言葉で周囲に語り推奨を務めています。

 

海外インターンシップにてカンボジアを訪れ、経験を後輩に受け継ぐ

2つめは、AIESECの海外インターンシップにてカンボジアを訪れたことです。カンボジア人だけが暮らす場所に行き、現地の学校に派遣されました。自由に授業をして良いと言われた中で、私が目指したことは、自分にしかできない価値の提供です。

起業家の方を呼び、都会で活躍している方の話を聞いてもらうことで意識の高い学生に刺激を与えたり、英語の授業の意義を考える機会を設けたりしました。基本的に求められていたのは、1日3、4時間の英語の授業です。その上でで、空いた時間に企画・実行を行っていました。

現在は、今年度の成果を追うよりも「来年度を担うメンバーがどうすればうまくいくか」という方向性にシフトしています。人を動かすことはそう簡単ではありません。海外インターンを推奨する以上、常にアプローチを与える必要があります。

自分の中でも今年度の成果から来年度へ切り替えることには葛藤がありましたが、私の思いは目先ではなくAIESECの事業の価値を一人ひとりが感じて、次の人たちに受け継ぎ、多くの人が海外に行く機会を増やすことだと気づき、今の考えに至っています。現在は次年度の人たちの意見を尊重しつつ、構築することに尽力しています。

 

4つの観点から自らの行動を振り返り、記録することで成長につなげる

カンボジアにインターンシップに行った際には42日間の中でいくつかの目標を達成し、人に伝えたいとの思いがありました。ブログを書き自分の中でPDCAを回すことで得られたことは大きいです。その経験から、現在はプランではなく4つの観点を大切に、日記を書いています。

「継続」「人への思いやり」「率先しての行動力」「細かな部分に対する全力投球」の4つに対して1日を振り返り、記録するようになりました。変化はすぐに出るものではなく、地道な努力の積み重ねです。自分を見つめる機会と捉え、自己改革を進めています。

私自身、活動を通して得たものは、次の委員長に良い影響を与えることができたこと、受験勉強以上に必死に力を注ぎ、充実した日々を送ることができたことです。全力投球できるものに出会えた喜び、後輩が受け継いでくれる嬉しさは何者にも変えがたいものです。

 

夢や目標に対すして投資できる立場に関心を抱く

将来に関しましては、長期的なことよりも数年後を見据えています。現在は金融やFinTech(フィンテック)に関する関心が高いです。そう感じるきっかけは、自国の経済力が低く金銭問題により将来の可能性が狭められているカンボジアを訪問したことにあります。

一方、日本では奨学金を借りて大学に行く人が多いにもかかわらず、留学のためにローンを組むことは、そう多くありません。クラウドファンディングやビジコン以外に、もう少し気軽にチャレンジできたり、お金を集めることができたりしないものでしょうか。その思いから、夢や目標を持ち頑張る人に対して投資する立場に関心を抱いています。

 

[インタビュー日:2018年11月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る